毛の細さや太さでのレーザーの選び方

使われることが多いアレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは多くの脱毛サービスで使っている機器です。脱毛実績もあるためクリニックでは導入を行いやすいメリットがあります。アレキサンドライトレーザーはメラニンに反応をしやすいため弱いエネルギーで照射しても脱毛できるのがメリットです。ただし黒い肌に照射することができない、産毛の処理はできないといったデメリットがある機器です。基本的に太い毛をターゲットにした脱毛機器なので、ムダ毛が細い方は別の機器を使いましょう。ちなみにアレキサンドライトレーザーは脱毛以外にシミやあざの治療もすることができます。脱毛と同時に美肌ケアも可能なので美容外科でもたくさん使われています。産毛の多い方はクリニックを利用するときに導入している機器を調べておくとよいです。

ダイオードレーザーを使って産毛を処理しよう

アレキサンドライトレーザーではできない産毛の処理が可能なのがダイオードレーザーです。アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に反応して処理を行う機器です。ダイオードレーザーの場合は発毛司令を出しているバルジ領域にアプローチします。バルジ領域は毛根よりも上の部分に位置します。毛根に作用するわけではないので痛みも少なく安全に産毛処理をする事が可能です。バルジ領域は毛根に栄養を与える役割を持っている細胞です。バルジ領域を壊せば毛根に栄養が行き渡らなくなるので効果的に脱毛をすることできます。一気に熱を与えて処理をするのではなくゆっくりじわじわとダメージを与えて処理を行います。他にもダイオードレーザーは産毛処理以外にニキビ跡やタイトニング効果もある優れた機器です。

レーザー脱毛を銀座で行うには、いくつかのクリニックがあります。料金や回数など自分に合ったものを選ぶようにしましょう。