機器の種類でクリニックを選んで良い?

レーザー脱毛の機器の種類を知っておく

美容皮膚科や美容外科などで、医療レーザー脱毛の施術を希望している人が増えています。医療レーザー脱毛のメリットは、医療スタッフが担当してくれるので、安全性に優れており、お肌への負担が少ない点です。美容皮膚科や美容外科のクリニックでは、ダイオードレーザーや従来のレーザーなどの脱毛機器を導入しています。ダイオードレーザーは半導体の光を使った、レーザー治療です。従来のレーザー機器に比べると、照射口が広いので、一度に広範囲に照射が出来るなどのメリットがあります。ダイオードレーザーは、産毛や白い毛、細い毛などに反応しやすく、きれいにむだ毛の処理が出来るのが特徴です。軽い程度の日焼けの場合は、脱毛の施術を受けることが可能です。

レーザー脱毛は出力が強いので、剛毛で悩んでいる人に人気

美容皮膚科や美容外科などの医療機関では、お肌への刺激を抑えたり、一度に広範囲の照射が出来る脱毛機器を導入しています。エステサロンに比べると、レーザーの出力が強いので、剛毛で悩んでいる人も短期間で処理が出来ます。自分の毛質や毛量に合わせた、脱毛機器を導入しているお店を選ぶと、通院を重ねるごとにむだ毛を少しずつ減らすことが出来ます。国産の脱毛機器は、日本人の肌質や毛質に適しているので、一度に広範囲にむだ毛の処理をすることが出来ます。顔の産毛やデリケートゾーン、うなじなどのデリケートな部位には、出力を調整してくれるので安心です。現代はダイオードレーザーを導入している、医療機関が増えているので、一度相談して下さい。

レーザー脱毛を池袋で専門的に行っているクリニックでは、全身脱毛からハイジニーナ脱毛まで多種多様なコースが用意されています。