レーザー脱毛といっても、機器の種類によりそれぞれ効果が異なります。レーザーは波長の長さにより、お肌や毛根への反応が変わってくるのです。そこで、レーザー脱毛の種類などについて、ご紹介していきましょう。皆さんのレーザー脱毛の参考になればと思います。

レーザーの種類

アレキサンドライトレーザーとは?

ダイオードレーザーとは?

肌の色やムダ毛の毛質を選ばないレーザー脱毛

レーザー脱毛は、日焼けした肌や褐色の肌でも施術が可能です。剛毛も産毛もしっかりと脱毛することが出来るので、完璧な美肌を目指せます。

レーザーの選び方

肌の色や肌質でのレーザーの選び方

クリニックで主に採用されている医療レーザーによる脱毛方法は、ムダ毛の黒い部分に反応する性質があるため、肌の色が濃い人はムダ毛や毛細胞だけでなく、皮膚の表面にも負担が掛かってしまうことがあ…

毛の細さや太さでのレーザーの選び方

アレキサンドライトレーザーは多くの脱毛サービスで使っている機器です。脱毛実績もあるためクリニックでは導入を行いやすいメリットがあります。アレキサンドライトレーザーはメラニンに反応をしやす…

機器の種類でクリニックを選んで良い?

美容皮膚科や美容外科などで、医療レーザー脱毛の施術を希望している人が増えています。医療レーザー脱毛のメリットは、医療スタッフが担当してくれるので、安全性に優れており、お肌への負担が少な…

ヤグレーザーとは?

日焼けをしていても施術を受けられる

二の腕、足などに生えているムダ毛を確実に処理したい方に人気なのが、医療レーザー脱毛です。レーザー脱毛では毛根を破壊できるので、毛の再生を防ぐことが可能です。一口にレーザーといっても色々な種類がありますが、日焼けをしていても受けられると話題なのがヤグレーザーです。通常のレーザー脱毛では、メラニン色素に反応するレーザーを照射して毛根を熱の力で破壊していきます。そのため、日焼けしていると肌の色にレーザーが反応して火傷する危険性があります。一方のヤグレーザーはメラニン色素に反応しにくい性質があるため、色素沈着や日焼けしている肌でも安全に脱毛が可能です。さらに、ヤグレーザーは皮膚の深い場所まで届くため、VIOなど太くて濃い毛もスピーディーに処理できるのが魅力です。

美肌効果もあるのが特徴

ヤグレーザーはムダ毛を処理する作用もありますが、それだけではなく美肌をもたらしてくれることでも有名です。その理由は、ヤグレーザーを照射することで、熱の力によって真皮上層部に働きかけられるからです。その結果、肌内でのコラーゲンの分泌が促進されていき、肌のハリが整うとともにたるみや小じわなどが解消されます。その他にも、美容クリニックではヤグレーザーはシミやそばかすなどを除去する治療として使われています。また、ニキビやニキビ痕を消したり、くすみや赤ら顔などを解消することもできます。ムダ毛の脱毛をしながら美肌に生まれ変わることができるため、一石二鳥ですよね。美容について悩んでいる方は、ヤグレーザーでムダ毛処理を行うと良いでしょう。